「日本料理 花ゆう」阪急西宮北口駅、津門川の近くにある日本料理【お店みせて!】

みやたま@にしつーみやたま@にしつー

今回ご紹介するお店は
阪急西宮北口駅、津門川の近くにある
日本料理 花ゆうさんです!



日本料理 花ゆう

★営業時間
【昼】
11:30~14:30(L.O 14:00)
【夜】
17:30~22:00(L.O 21:00)
★定休日 水曜日
★電話番号 0798-64-7389
★住所 西宮市南昭和町4-9
★駐車場 なし
★関連リンク
HP / Hotpepper
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)

お店みせて!

日本料理 花ゆうさん、おじゃましまーす!

のれんがある木目調の引き戸のドアを開けると…


清潔感漂う店内。

席数は、カウンター10席。



テーブル席は

  • 2人席 1卓
  • 4人席 2卓
  • 6人席 1卓

合計16席。


続いて
入り口の左側の奥に、個室があります。

その個室は、最大22名様までご利用できます。


また、花ゆうさんのHPにお店の間取り図が掲載されています。

日本料理 花ゆうさんのHPはこちら



そして店内には
キレイなお花が飾られています。

店内にはなるべく緑のものを置くように心掛けていると
花ゆうの店主北田さんがおっしゃっていました。


壁には絵画や、



立派な陶器のお皿も飾られています。


個室にも、

観葉植物や、

陶器、

そしてバラが飾られています。


こちらの容器は、テーブル席に置いてあるもの。

ひょうたんの形をした、

爪楊枝入れ。


個室のお部屋の爪楊枝入れも、オシャレな容器に入っています。


そして入り口付近には、ハンガーラックがあり
カウンター席でお食事するときも上着の置き場所に困らないですね。

料理みせて!

日本料理 花ゆうさんのオススメメニューはこちら!▼



季節限定 新しょうが鍋 雑炊付きセット 2人前~要予約

  • 昼 2,700円(税抜)(1人前価格)
  • 夜 3,250円(税抜)(1人前価格)

※価格は2019年3月19日時点のものです。


そして、この「新しょうが鍋」は産経新聞に取り上げられました!

新しょうが鍋 雑炊付きセットの内容は…

鍋に入っているのは、冬瓜とにんにく。
水・お酒・冬瓜・にんにくのみのシンプルなお鍋。

鍋の具材は

  • 豚バラ肉
  • 新しょうが
  • ブロッコリー
  • レタス

この具材とともに、鍋に入れてごまだれとお好みで柚子胡椒で食べます。



そして、突き出しのメニューは

  • いかなごのくぎ煮
  • 菜の花の辛子和え
  • アスパラガスとエビの黄身酢がけ

(日によって突き出しのメニューは変わります。)


〆の雑炊は、こしたお鍋の出汁にご飯と卵白を入れて仕上げたもの。


そして
漬物・雑炊と一緒に食べるもろみ味噌がついてきます。

新しょうがの苦味や辛味を豚バラ肉・レタス・ごまだれが甘みを出してくれるので、どんどんお箸が進んでしまう勢い!
柚子胡椒を少しプラスすると、新しょうがの辛味と違った辛味と甘味が楽しめるので大人のお鍋って感じです!

突き出し・雑炊・漬物、すべてほっこり癒されるお味でした♪

「新しょうが鍋」の食レポ記事もありますので合わせてご覧ください。▼

「日本料理 花ゆう(西宮市南昭和町)」で季節限定『新しょうが鍋』を食べてきた!【にしつーグルメ】

2019年4月2日

日本料理 花ゆうの店主 北田 聡さんひとことメッセージ


日本料理 花ゆうの店主 北田 聡さん♪

飲食に携わって約50年近く。
この日本料理花ゆうは西宮北口で開店して34年。

昭和から平成の時代の
西宮北口の歴史をずっと見てきた日本料理花ゆうさん。

阪神・淡路大震災のときも、約3週間は営業が出来なかったんですが
紙皿や紙コップ、残ったお皿などで親子どんぶりなどを作ってお客様に提供されていました。

その当時、なにもせずにはおられなかったと北田さんはおっしゃっていました。

では、北田さんのひとことメッセージをどうぞ!

北田 聡さん
とびぬけた料理を出してるわけでもないし、とびきりいい接客をしているわけではありません。
普通に花ゆうに来ていただいてリラックスしていただければ。

リラックスして愉しんで料理を味わってもらいたいです。

みやたま
昭和60年に花ゆうさんを開店して以降
西宮市民だけでなく、近隣の地方からもお客様が訪れる花ゆうさん。

20年ぶりに訪れてくれた常連様もいらっしゃったり
当時小さなお子様だったのに立派な社会人となって訪れてくれたりと常連様の成長姿が見れた、と嬉しそうに話してくれる北田さん。


みやたま
18歳のころに飲食の世界に入った北田さん。

かつて昭和天皇が訪れたことがある
甲陽園にあった高級料亭「はり半」で10年修業したあと
料理の修業だけでなく、経営・人としての修業を和歌山・静岡に行ったあと
日本料理・花ゆうさんのお店を開店しました。

北田さんは
「料理だけでは店はできない。料理は大事だけど。
なんでもそう、人間が育つっていいます。人によって成長させてくれる。
料理だけで認めてもらうのではなく、人に認めてもらってこそだと思います。」
とおっしゃっていました。

北田さんの気さくなところ、ステキな笑顔で取材に答えてくださいました!
北田さんの人柄が良くて、それが料理にも表れていてあったかい気持ちになりました♪

花ゆうの女将さんや従業員さんたちもステキな笑顔で
さらにあったかい気持ちになりました!

北田さん、女将さん、花ゆうの従業員さんたち、ありがとうございましたー!

ちなみに、「花ゆう」の名前の由来は
花ゆうが開店した時期が、11月ごろ。
その時期はちょうど花柚子が旬

それに、花柚子は和食に多く使われるものなので
花柚子を花ゆうへ変えて店の名前へ。

そして!
「日本料理 花ゆう」さんは…

2019年1月に数量限定で発売した
「西宮グルメマスターズ」の中でも紹介されています!

場所おしえて!

住所は、西宮市南昭和町4-9です。

阪急西宮北口駅からの行きかたはというと…

北改札口を出て左へ。


目の前にあるエレベーターで下へ。


にしきた公園を通り越し、


野村証券西宮支店とminimini西宮北口店を通り越し、まっすぐ。


角を右へ。


まっすぐ行って左へ。


この橋を渡って、まっすぐ。



「日本料理 花ゆう」の看板が見えてきます。


赤みのある茶色いレンガタイルと格子戸が印象的な建物の1階が「日本料理 花ゆう」さん♪

地図ではここ▼

日本料理 花ゆう

★営業時間
【昼】
11:30~14:30(L.O 14:00)
【夜】
17:30~22:00(L.O 21:00)
★定休日 水曜日
★電話番号 0798-64-7389
★住所 西宮市南昭和町4-9
★駐車場 なし
★関連リンク
HP / Hotpepper
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)


ぜひ、花ゆうさんで和食を味わってみてください♪