「osteria(オステリア)るこら・るっこら」グルメシティ今津店の近くにあるイタリアン・フレンチ料理【お店みせて!】

みやたま@にしつーみやたま@にしつー

今回ご紹介するお店は
グルメシティ今津店の近くにある
osteria(オステリア)るこら・るっこらさんです!



osteria(オステリア)るこら・るっこら

★営業時間 【ランチ】
火曜日~土曜日 11:30~14:00(L.O 13;30)
【ディナー】
火曜日~日曜日 18:00~22:00(L.O 21:00)
ランチ・ディナーともに予約承っています。
★定休日 月曜日
日曜日のランチ
★電話番号 0798-33-1668
★住所 〒663-8244西宮市津門綾羽町6-23
★駐車場 なし
近くのコインパーキングをご利用ください。
★テイクアウト キッシュ毎日販売中
★関連リンク
Facebook / Instagram / 食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)

お店みせて!

では、早速osteria(オステリア)るこら・るっこらさん、おじゃましまーす!

扉付近には、

るこら・るっこらさんの看板。


ランチメニューボード、


ディナーメニューボード、


営業時間のお知らせボードが置いてあります。


フライパンが飾られている扉を開けると、

こぢんまりとした、落ち着きのある店内。

ヨーロッパに旅行に行かれたお客様が
向こうの国のお店とアットホームなぬくもり感が似てると言われたこともある、るこら・るっこらさん。

店内のテーブル席は、

  • 2人席 3卓
  • 4人席 3卓


合計18席。


扉の近くには
るこら・るっこらさんのオリジナルTシャツやパーカーが販売されています。


このオリジナルTシャツとパーカーは
2年前に20周年を迎えた記念として作られたもの。


右側のるこら・るっこらの田中シェフはLサイズ着用。
左側の女性スタッフはXLサイズ着用。


そして、ひざ掛けのタオルも扉付近に置いてあります。


そして、ここに置いてあるのは
お酒のボトル類、コンポやCDなどがあります。

ちなみに、るこら・るっこらさんの店内で流れるBGMは、80年代の洋楽しか流さないというこだわり。


そして、イタリアン・フレンチには欠かせない、使いきりオリーブ油も¥50(税込)で販売しています。


そして、右側にあるCDは
阪神間のライブハウスで活動されている
V!VA BOYSというアーティストさんのCD。

V!VA BOYSさんのFacebookはこちら

るこら・るっこらさんでは
定期的ではありませんが
ライブを開催することがあります。

イタリアン・フレンチの料理を楽しみながら
ライブも楽しめちゃうんです♪


しかも、るこら・るっこらの田中シェフもギター弾けるんです♪

トイレの近くには
田中シェフのMyギターが飾られています。

そのほか、店内の壁に飾られているのは…

フランスの料理本。

これは、田中シェフがフランスで修業していたときに購入した本です。


そして、テーブル席の近くには
メニューボードが飾られています。

目に付きやすい場所に飾られているうえ、旬な食材を使った料理がボードに書かれているのでるこら・るっこらさんに来た際は、ボードのメニューをチェック!


そしてぬくもりのあるアンティーク調の照明器具や、



田中シェフの知り合いの方が描いた油絵、


るこら・るっこらのお店のイラストが飾られています。


そして
この品質管理の優良店のたてと修了証は
品質管理活動が、高い評価を受けたことを証明するもの。


また、熊本市長からの感謝状も飾られています。

この感謝状は
るこら・るっこらの田中シェフのほかに

  • 以前「お店みせて!」でご紹介した「中国料理 青椒 ぴーまん」さん
  • 灘区にあるケーキ屋さん「パティスリー ミュウミュウ」さん
  • 夙川にあるフレンチレストラン「pas à pas…(パザパ)」さん

などジャンルの違う料理人8人が料理を通じて知識や技術の共有を行うグループ「Le Lien(ル・リアン)絆〜食楽」という団体を結成し、2016年に熊本で起きた地震を受け被災地支援を行ったときの表彰状です。

「Le Lien(ル・リアン)絆〜食楽」は、被災地支援のほか
定期的にジャンルの違う料理をコラボし、イベントを開催しています。

「Le Lien(ル・リアン)絆〜食楽」のFacebookはこちら


そのほか、お知らせボードも飾ってあるので
ぜひ、るこら・るっこらさんのFacebookをチェックしてみてください♪


また、osteria(オステリア)るこら・るっこらの田中シェフは
2019年1月に数量限定で発売された
「西宮グルメマスターズ」の実行委員をやられています!

osteria(オステリア)るこら・るっこらの田中シェフを入れて、5人のプロの料理人が
西宮の「間違いない店」39撰を紹介しています。


店内にも、「西宮グルメマスターズ」の本が置いてありましたが
3月中に完売となってしまいました。


こちらには、るこら・るっこらさんのショップカードや灰皿が置いてあります。

るこら・るっこらさんは
ランチの時間帯は禁煙ですが、ディナーの時間帯は喫煙可となっています。
(しかし、受動喫煙の防止等に関する条例の改正によって、ディナーの時間帯も禁煙になる可能性があります。)


こちらの棚には、お酒やグラスなどの食器類、

ワイン・セラーがあります。


そして、田中シェフがグアムで購入したMr.ビーンのフィギュアやワイン樽も置いてあります。


また、るこら・るっこらの店内にはキレイなスイートピーが飾られていました♪

田中シェフは、いまお花に興味があり
買い出しのついでにお花を買ってきては、お店に飾っているとのこと。

お花があると、一段とお店の雰囲気が明るく感じますね。



そしてキッチンは、テーブル席から見えるので、田中シェフの作っている姿が見られます♪

料理みせて!

メニュー表は、こちら。▼

るこら・るっこらの人気メニューは、

アンティパスト・ミスト(盛り合わせ)2名様~ 1人前価格 ¥900(税込)
※価格は2019年3月22日時点のものです。
10種類の前菜が一皿で愉しめちゃいます!

こちらの料理は、ひとりひとり皆が1個ずつ食べてほしいという田中シェフの思いがあるので、来客した人数分を注文してくださいとおっしゃっていました。


アンティパスト・ミスト(盛り合わせ)の中にある「たまごのファルス」という料理。
フランス料理で、昔からある定番料理だそう。
いわゆるクラシック料理。

黄味をクリーム状にしたものを、白身の器に詰め込んだものです。

前菜の中では、ダントツに人気のある料理!

一口食べると、病みつきになる美味しさ♪
(そのほかの前菜は、日によって変わります。)

そして、もうひとつ大人気メニューがあります。
それは、

淡路産たまねぎとアンチョビ、富士ファームのおいしい赤卵を使った
るこら・るっこらのオリジナル「淡たまキッシュ」¥420(税込)

テイクアウトの料理なので、ご自宅でるこら・るっこらの料理が愉しめます!

真空パックされた状態で、田中シェフの似顔絵が描かれた袋でテイクアウトできます。


オーブントースター(1000W 約1、2分)で温めると
中はトロッと、パイ生地はサクサクっとしていてたまねぎの甘味、アンチョビの塩気が絶妙にマッチングしています!

このキッシュのほかに
淡路産たまねぎとアンチョビのピッツァもテイクアウトできます。

osteria(オステリア)るこら・るっこらの田中 忠雄シェフひとことメッセージ


osteria(オステリア)るこら・るっこらの田中 忠雄シェフ♪

18歳で料理の世界に入った田中シェフ。
ホテル・飲食店で12年間修業した中で、フランスの料理学校に留学。

そして30歳のときに独立し、「osteria(オステリア)るこら・るっこら」を開店。

るこら・るっこらは開店してから22年が経った今でも田中シェフは、「今も修業中!」とおっしゃっていました。

そんな田中シェフは、18歳の頃からずっと料理一筋!
料理しか知らず、自分の服よりも料理本や調理道具が欲しくなってしまうと話す田中シェフ。

料理を作る工程が好きで
美味しく出来上がった料理は、そのときのベストを尽くしたけれど
もっといける!まだまだいける!

常に頭の中は、美味しくなる方法を考えていて追求していらっしゃいます。

では、田中シェフのひとことメッセージをどうぞ!

田中 忠雄シェフ
るこら・るっこらは、オープンキッチンになっているのでお客様との会話を大切にしています。

そのなかで、「今日はなに食べよう」「こんなん食べたい!」というやりとりしつつ料理を決めてもらったり
お客様との距離を縮めてもっと料理のことを深く知ってもらって
最終的にこの場所で楽しんでもらいたいというお店です。

みやたま
田中シェフは、来店されたお客様の表情や様子を常にチェックしている、とおっしゃっていました。

ただ食べるだけでなく、何気ない会話をお客様としつつ「この人にどう作るか」と料理を選んだりしています。

時には、「おまかせで」って言われるときは料理人としてチャレンジができる、挑戦できるともおっしゃっていました。
そこには、要望してくれるお客様との信頼関係も成り立っているからこそ。

お客様との距離は一定を保ちつつ、よりよい関係を築いていらっしゃいます。
るこら・るっこらのお店、田中シェフの接客や料理のこだわり
そしてスタッフさんたちの接客が「また来たい!」と思わせるんだろうなーと思いました。

田中シェフ、ありがとうございましたー!

そして、「osteria(オステリア)るこら・るっこら」の由来は
osteriaはイタリア語で居酒屋という意味。
そして、るこら・るっこらはイタリアンには欠かせない野菜「ルッコラ」からきています。

「ルコラ」と呼ぶこともあれば、「ルッコラ」と呼ぶこともあるので
両方つけて「osteria(オステリア)るこら・るっこら」。

場所おしえて!

住所は、西宮市津門綾羽町6-23。

阪急今津駅からの行きかたはというと…

改札を出て右へ。


北出口の表示があるところを、まっすぐ。


すると、エスカレーターと階段が見えてくるので、下へ。


エスカレーターか階段を下りて、高架下沿いをまっすぐ。


伊賀耳鼻咽喉科医院が見えてきたら、その角を右へ。


そしてまっすぐ。


すると、西宮市立津門小学校が見えてきます。
そこもまっすぐ。


ここをまっすぐ行って、角を左へ。


すると、西宮協立デイケアセンターほほえみが見えてくるのでそこを通り越して、


横断歩道を渡ってまっすぐ。


すると、緑色の庇テントがある建物が見えてきます。


その緑色の庇テントがosteria(オステリア)るこら・るっこらさん♪

osteria(オステリア)るこら・るっこら

★営業時間 【ランチ】
火曜日~土曜日 11:30~14:00(L.O 13;30)
【ディナー】
火曜日~日曜日 18:00~22:00(L.O 21:00)
ランチ・ディナーともに予約承っています。
★定休日 月曜日
日曜日のランチ
★電話番号 0798-33-1668
★住所 〒663-8244西宮市津門綾羽町6-23
★駐車場 なし
近くのコインパーキングをご利用ください。
★テイクアウト キッシュ毎日販売中
★関連リンク
Facebook / Instagram / 食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)


田中シェフはこのるこら・るっこらの店内は
自分の世界観を表しているとおっしゃっていました。

自分のお家を表現したのがるこら・るっこら。

アットホームなイタリアン・フレンチ料理屋さんに、ぜひ足を運んでみてください☆