「日本料理 花ゆう(西宮市南昭和町)」で季節限定『新しょうが鍋』を食べてきた!【にしつーグルメ】

みやたま@にしつーみやたま@にしつー

にしつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【にしつーグルメ】

今回みやたま@にしつーが食べてきたのは…
「日本料理 花ゆう」季節限定メニュー『新しょうが鍋』(2人前~要予約 昼¥2,700 夜¥3,250)(それぞれ1人前価格)です。
※価格は2019年3月19日時点のものです。



この新しょうが鍋は、雑炊付きセットです。


また、この新しょうが鍋は産経新聞に掲載された日本料理 花ゆうさんのオリジナルメニュー!

お鍋の具材は…

  • 豚バラ肉
  • 新しょうが
  • ブロッコリー
  • レタス


この新しょうがの細かい千切り!
これぞ職人の技!!


そして、お鍋に入っているのは

  • お酒
  • 冬瓜
  • にんにく

シンプルなお鍋の出汁です。


また、お鍋の具材は
入れる順番が決まっていて

  1. 沸騰した鍋に、レタス・ブロッコリーを投入。
  2. レタスがしんなりしたら、豚バラ肉を投入。
  3. そして、最後に新しょうがを入れてお肉に火が通ったら出来上がり!


レタスに豚バラ肉・新しょうがを巻いて
ごまだれとお好みで柚子胡椒でいただきます♪


新しょうがの食感。
豚バラ肉のうま味。
そしてレタス・ブロッコリー・冬瓜の食感!

食感とうま味がごまだれの甘味と合わさって美味!

新しょうがのシャリシャリ感、クセになってしまう食感です。
豚バラ肉との相性もバツグン!


そして突き出しのメニューは
日によって内容は変わります

  • いかなごのくぎ煮
  • 菜の花の辛子和え
  • アスパラガスとエビの黄身酢がけ

春を感じさせる突き出しのメニュー!


いかなごのくぎ煮は
絶妙な固さと濃厚なタレがやみつきになる美味しさ!

菜の花の辛子和えは
味が染みてて優しい味わい。


アスパラガスとエビの黄身酢がけは
箸休めにちょうどいい突き出し。

桜の花びらを型どった長いもの甘露煮、ゆりねの酢の物も美味しい!


そして〆は雑炊!



こしたお鍋の出汁にご飯と卵白を入れた雑炊。

優しい味わいなので、胃にとっても優しい!


雑炊に付いているのが、こちらの漬物ともろみ味噌。

漬物も優しい味わいでさらにほっこり。

もろみ味噌は、雑炊につけて食べます。
優しい雑炊が、奥深い味に。

新しょうが鍋は、五味(甘味・酸味・塩味・苦味・うま味)すべてを愉しめるお鍋♪


阪神タイガースが優勝した、昭和60年に開店した「日本料理 花ゆう」さん

昭和60年から平成31年、そして2019年5月1日に新元号「令和(れいわ)」に変わるこれから先もずっと、西宮北口でほっこりとする日本料理を提供していきます。

お昼は焼き物や果物など全13品が味わえる「花ゆう弁当」のほか「天ぷら定食」など。

夜は、「懐石コース」で四季折々の食材を使ったコース。
こだわった食材を使っているので心と体がほっこり愉しめます。

存分に日本料理を愉しみたい!という人はぜひ、「日本料理 花ゆう」さんに足を運んでみてはいかがでしょうか♪

マップはこちら。▼

日本料理 花ゆう

★営業時間
【昼】
11:30~14:30(L.O 14:00)
【夜】
17:30~22:00(L.O 21:00)
★定休日 水曜日
★電話番号 0798-64-7389
★住所 西宮市南昭和町4-9
★喫煙 完全禁煙(外に灰皿設置)
★駐車場 なし
★関連リンク
HP / Hotpepper
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)