「白鹿クラシックス」の『名物!粕汁鍋と彩り花かご御膳』と『天婦羅盛合わせと彩り花かご御膳』(西宮大橋のちょい北)【にしつーグルメ】

にこ@にしつーにこ@にしつー

臨港線と札場筋線の交差点のところにある「白鹿クラシックス」で、ちょっと贅沢に😀

の2人で「白鹿クラシックス 御膳」を食べに行ってきました~

高級感がって、あのおシャレな建物です~(ご存知の方も多いのでは??)

「花と和食と日本酒と」がコンセプトのレストランです。

メイン料理が選べる「白鹿クラシックス 御膳」

白鹿クラシックス メインが選べる御膳メニューはこちら↓↓
※こちらのメニューは2020年9月までのメニューです

5種類のメイン料理から
名物!粕汁鍋(茶美豚ロース)2,880円
「天婦羅」と彩り花かご御膳 2,580円

をいただくことにしました~😀

(先付)そばの実とろろ

あっさり、お出汁がおいしぃぃぃ~

お出汁

4種の削り節からとっているお出汁だそうで、めちゃうま~(^_^)
鴨すき鍋のお出汁として使われているそうです。

(前菜)季節の彩り花かご


「花と和食と日本酒と。」のコンセプトどおりの花かごや~


「食べるのが勿体ないくらい美しいですね~」とくらやん言葉を聞きながら、にこは躊躇なくいただきました😅

手前の「クリームチーズの粕漬」が個人的にめちゃ好み😍


「このクリームチーズは購入できますか?」と

思わず聞いてしまいました。(残念ながらこのクリームチーズは販売されていないそうです)

クリームチーズの横のお料理は、「大根」だと思って食べたら「青パパイヤの胡麻ひたし」でした~
日本料理でいただく「青パパイヤ」は初体験!
タイ料理の青パパイヤのサラダ「ソムタム」が大好物なのに、青パパイヤだと気が付きませんでした😅

天婦羅(海老・とうもろこし・みょうが・おくら・さつまいも・なす)


「これは本当に揚げ物なんですか~」って思うくらい、カラッとあがった天婦羅★

季節のお野菜をたくさんいただけて美味しかった~

名物!粕汁のお鍋のお野菜と茶実豚ロースです~

粕汁鍋の中に、お野菜やらお肉を投入しまーす。

「早く煮えないかな~」と待ち遠しい。。。


「家で食べる粕汁とはやっぱりちがう~、お出汁の旨味もしっかりあるし、やっぱり酒粕がえぇんやろな~」

めずらしく取材に同行していたしゃちょうも
「これはうまいな~!なんかやさしいわ~」ってコメントしてました。

お客さまからの強い要望で

「お出汁の商品化」が決まったそうですよ~(待ち遠しいですね~)

名物の「粕汁鍋」の次は、ぜひ「鴨すき鍋」をオススメします~と店長さんが仰っていました~(^^)v 次は鴨すき鍋やなっ

これなんだかわかりますか~??

こちらは「赤コンニャクです」

滋賀県近江八幡市では、赤コンニャクが主流だとか~。
諸説あるそうですが、織田信長が派手好きで「赤いこんにゃく」を作らせたのがはじまりだとか(^_^)

自家製十割蕎麦せいろ~葱・辛味大根・本山葵・アンデス岩塩~

岩塩で食べると、よりお蕎麦の風味や甘味が感じられてオススメです~

小麦粉をつなぎに使わない十割蕎麦なので、お蕎麦が出てきたらできるだけ早めにツルツルっと食べてくださいね~(つなぎを使っていないので、時間が経つとお蕎麦同士が仲良くひっついちゃいますよ~)

お蕎麦の風味はもちろん、甘味もあって弾力もあって美味しかったです~

次は、店長さんオススメの「鴨すき鍋」が食べたいな~

「白鹿クラシックス」のメニュー

 

 

「白鹿クラシックス」の店内のようす

お料理がどんどん出てきても困らない広めのテーブル席(^^♪

照明もおしゃれ~

個室ももちろんあります~

カウンター席には 枡タワー お酒は入ってません😁

お酒注いでみたい~!(^^)!

店内の感染防止対策もばっちり👍

マスクポケットのおかげで、食事中のマスクの置き場所にも困りません👍

「白鹿クラシックス」の店舗情報


住所は、兵庫県西宮市鞍掛町7-7です。

白鹿クラシックス(レストラン)
営業時間
Lunch 11:00~15:00
Dinner 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
火曜日
電話番号
0798-35-0001
住所
兵庫県西宮市鞍掛町7-7
関連リンク
HP
駐車場
あり

さいごに

こだわりのお出汁や酒蔵の酒粕を使った粕汁がとっても美味しかったです。
白鹿クラシックス限定のお酒など、日本酒の種類も豊富でした~
次は、日本酒を飲みながら食事を楽しみたいな~

意外と気軽に入れる超楽しい「白鹿クラシックス」のショップに行ってきた(西宮大橋のちかく)【お店みせて】

2020年9月24日