甲子園浜で謎の入れ物が大量に置かれはじめてる

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

海沿いをランニング巡回中に気になる光景を発見。
甲子園浜で”謎の入れ物”が大量に置かれ始めていました。


西宮浜と甲子園浜をつなぐ「芦屋鳴尾浜線」から撮影(9.1撮影)
作業員さんがたくさん!もしや、花火大会でもあるのでしょうか?


大型クレーン車登場!(9.11撮影)
何やら”謎の入れ物”の横で作業をされています。


花火の準備ではなかったようです!
謎の入れ物の正体は、テトラポット(?)のようなものの『型』でした。


全体像はこちら!(9.17撮影)
きれいに並べられた型、固めている途中のもの、そして完成したテトラポット(?)がズラリ!!

さいごに

結局これは誰(どこ)が何のために作ってるのかはのままです!
そしてテトラポットと呼んでいいものなのかも
まみれ。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さ~い。

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。