マルナカちかくで人の名前がついてる橋を見つけた

まま@にしつーまま@にしつー

取材で臨港線を走っていた時、マルナカの近くで

橋に誰かの名前書いてあった!とすぐさまUターンヽ(^o^)丿

確かに、にしちょうごろうさんの名前が!

さらに、ここは二つの川が隣合っていてお隣の川には

ひがしちょうごろうさんって!

と、言うことは西とか東は姓ではないってことよね~(^_^;)

地図ではこちら↓


住所は西宮市浜松原町3です。

「© OpenStreetMap contributors」

でもでも名前が気になるので、何か名前に関して詳しくわからないかと

西宮市役所情報公開課歴史資料チームすごいチームがあるんですね!に問い合わせたところ、

「こちらには、明治維新以前より橋が架かっていて書物の中に人名であるらしいとの表記がありました。」 

と、回答を頂きました\(^o^)/

なので何処の誰かはわかりませんでしたが、長五郎は人名である可能性が高いことがわかりました。

橋の名前として、後世に名を残すなんてどんな行いをした人だったんでしょうね!(^^)!

ここでアンケート

長五郎さんは何をした人だと想像しますか?