「このミステリーがすごい!大賞」の文庫グランプリを受賞した『暗黒自治区』の筆者は西宮出身

にこ@にしつーにこ@にしつー

第19回「このミステリーがすごい!大賞」の文庫グランプリを受賞した「暗黒自治区」の筆者、亀野仁(かめのじん)さんは西宮出身。

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。

PRTIMESより引用

PRTIMESによると、亀野仁さんは

  • 1973年、兵庫県西宮市生まれ
  • NYで映画助監督やCM海外撮影コーディネーター/プロデューサーとして10年間活動
  • 帰国後、映像制作会社、大手広告代理店勤務を経て、広告映像制作会社を仲間と共同設立
  • 広告映像制作会社の取締役に就任
  • 第19回『このミステリーがすごい!』大賞・文庫グランプリを受賞し、本作でデビュー

特設サイトが出来ていて、最終選考選評が読めるようになってますよ~

 

暗黒自治区は全国書店にて発売中なので、気になる方はぜひ読んでみてはいかがでしょう!

ちなみに、第20回「このミステリーがすごい!」大賞は、2021年5月31日(当日消印有効)まで応募できるみたいですよ~

このミステリーがすごい!」大賞