西宮市の「オリジナル桜」が南三陸町に復興のシンボルとして贈られたみたい

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

西宮市の「オリジナル桜」が南三陸町に復興のシンボルとして贈られました。
リゾ鳴尾浜東駐車場から宮城県に向け、桜を乗せたトラックが出発しました。(3月15日)

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。


※yahooニュース「兵庫・西宮市 南三陸町に桜の木を贈る 復興のシンボルにと 震災復興祈念公園などに植えられる予定」よりキャプチャー


トラックに積み込み、皆さんに見送られながら南三陸町に向けて出発しました🌸(Kさん、写真をご提供頂きありがとうございます!)


今回贈呈された「西宮市オリジナル桜」
🌸西宮権現平桜(にしのみやごんげんだいらざくら) 17本
🌸夙川舞桜(しゅくがわまいざくら) 10本 計27本(※高さ3.5m前後)


自身、宮城県の南三陸町は2012年から「教師」「ランナー」として毎年お邪魔させて頂いている強い思い入れがある場所です。地元西宮市が誇る桜が、大好きな南三陸町へ届けられるのはとても嬉しいニュースです!🌸🌸🌸


「東北の今を自分の目で見たい」「南三陸の教え子たちに学習用品を届けたい」と、リアス式海岸を200kmテントを担いで爆走してました。
次は「桜の写真を撮ってにしつーファンの方々にお伝えする」ことを目的に走ってきます!🏃✨

さいごに


200km走っている最中に南三陸町で見つけた怪しすぎる看板。
(奥に見えるのは、「南三陸ホテル観洋」)


なみにもうちょい進むとこんな看板も…。怪しさMAX!!
皆さんも南三陸へ行く機会があれば、桜を見に行った帰り道にぜひこのコーヒー屋さんを探してみて下さい☕

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。