昭和の香りと名高いアミティホールの建て替えを検討してるみたい

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

西宮市役所横のアミティホール(西宮市民会館)の建て替えを検討しているようです。

兵庫県西宮市は、築50年以上を経過した市民会館(アミティホール)の建て替えを構想している。2019年度から2カ年かけて、規模、建設地、機能、運営方法を検討していく。

西宮市民会館 更新で施設の在り方を検討へ|建設ニュース

地図ではここ↓

住所は兵庫県西宮市六湛寺町10−11です。

これから基本計画を作る予定

西宮市は6/3にアミティホールの設計などの提案者の募集する公募型プロポーザルを公示したようです。

要するに、アミティホールの建て替えの良い計画をしてくれる事業者を募集しているということです。

募集をしてきた事業者を7月中旬に選ぶようです。

昭和41年にアミティホールはできた

調べてみたところ、市民会館(アミティホール)は昭和41年4月にできたようです。

なので建物的に古い。

昭和41年の同期はこんなのがあります。

建物

  • 国立劇場
  • ソニービル(東京銀座)
  • 立京都国際会館

商品

  • サッポロ一番しょうゆ味
  • ゴールデンカレー
  • チャルメラ
  • ポッキー
  • ママレモン(食器用洗剤)
  • ラーマ(マーガリン)
  • キーピング(洗濯糊)
  • わかば(たばこ)
  • サニー(日産自動車)
  • ターンテーブル式の電子レンジ(早川電機工業(現シャープ))
  • 週間プレイボーイ

テレビ番組

  • 銭形平次(フジテレビ)
  • 日曜洋画劇場(テレビ朝日)
  • 笑点(日本テレビ)

会社

  • 伊藤園
  • なか卯

できごと

  • ビートルズ来日
  • 日本の総人口一億人突破
  • 日本初のコインランドリー(東京都北区)
  • ウォルト・ディズニーが死去

 

昭和の香りしてきました?

口コミの評判は上々

Googleの口コミの情報ですが、「阪神西宮駅からすぐ」、「わかりやすい場所」、「立体駐車場から直通」という立地的な面で良い評価が多数見受けられました。

また、借りる側の意見として「施設の料金が安い」などの意見も。

逆に建物が古い、階段が急、トイレが和式が多いなどの意見もあり、今回の建て替えは短所を改善することができそうですね。

何せ築50年以上も経過していますので。今年も1月からこの6月まで天井の耐震化工事で休館しているようです。(会議室、ギャラリーアミティは通常通り開館)

さいごに

まだ、計画もできていない段階ですので、いつごろできるかなど不透明ですが、新施設ができるのは楽しみですよね。

西宮では今後、中央体育館は建て替えしますし、病院も統合しますし、JR西宮駅の再開発やら西宮一新ですね。

もう平成も乗り越え、令和です。これから昭和の建物もなくなっていきますので、今のうちに昭和の香りを満喫しておくのもいいのかも。