おすすめ記事→タイガースアカデミーってどうなん?野...

夙川にかかる葭原橋横にめずらしいグリーンの桜【西宮フォト】

あおっち@にしつーあおっち@にしつー

夙川にかかる葭原橋(あしはらはし)の横に、めずらしいグリーンの桜があると聞いて見に行ってきました。

(canamolibroさんからの情報提供です。ありがとうございました!)

こちら↓
この木です。遠くから見ると、「ん?花咲いてる?」という感じですが・・・

近寄ってみると、咲いてる~!😳
本当にグリーンの桜です!!これは珍しいですね。

木の根本に「御衣黄桜(ぎょいこうさくら)」と書いたプレートが付けられていました。

御衣黄桜とは

御衣黄桜とは、ソメイヨシノが散った後、4月中旬~下旬頃に咲く桜です。サトザクラの品種の1つで、開花したばかりの花は淡い緑色、徐々に黄色に変化していき、やがて花びらの中心部が赤く染まっていくのが特徴です。
HORTI byGreenSnap  【希少な緑の桜】 御衣黄桜(ギョイコウザクラ)とは?花言葉や育て方は? より引用

だんだんと色が変わっていくんですね。
葭原橋横の御衣黄桜も、まだ緑の花もあれば、少し赤く色づいている花もありました。


これはまだ咲いたばかり?


こちらは色づき始めています。

上記の引用元によると、
御衣黄桜の「御衣」とは、貴族の着物のこと。緑色の花びらが、平安時代の貴族の衣服の「萌黄色」(モエギイロ)に近いことが由来だそうですよ。

場所は?

地図ではこちら↓
御衣黄桜は、橋の西側入り口のところです。

なかなか珍しい種類のようです。
ソメイヨシノが散ってしまい少し寂しい気分でしたが、御衣黄桜は今が見頃。
ぜひ見にきてくださいね〜

※canamolibroさん、情報提供ありがとうございました!!
■■■情報提供求む!■■■