西宮で一番寂しそうな名前のバス停に行ってきた 【西宮フォト】

まま@にしつーまま@にしつー

 

西宮で一番寂しそうな名前のバス停に行ってきました^_^;

そのバス停の名前は…..「一本松」

地図ではココ↓

反対車線のバス停はこんな感じ↓

「入ったらあかん」って言いたげな男の子が….

近くに一本だけ松があるんかなー

探してみたけど….↓これは松ではありませんでした^_^;

こっちには「入ったらあかんよ」って女の子が…

調べてみると「一本松」というバス停は全国にたくさん存在するようで、兵庫県には姫路や篠山など5ヶ所もあります。

 

バスの時刻表は1時間に1本、1日に6本ほど…ある意味寂しい…

誰が利用するんでしょう…川向こうの工場??の人かなぁ^_^;

 

以上、西宮で一番寂しそうな名前のバス停にいってきたでした!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

まま@にしつー

フォト・グルメ記事担当。 西宮生まれの西宮育ち、生粋のみやっこ。 西宮のシンボル甲山がある森林公園を溺愛している。にしつー(西宮つーしん)の自然担当員。