西宮に「志村けん」が現れたらしい

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

(↑©OpenStreetMap contributors)

志村けんさん、物心ついたときには笑顔をくれてた人。
見た人みんなが笑顔になる日本の笑いの神様。
今回は天国の志村けんさんにも見えるよう、特大の「アイーン」を西宮から捧げます。

 

 

西宮にいた「志村けん」がこちら↓
アイーン
20.77km、走って捧げる追悼ランニング。
GPSの軌跡を使って描きました。
アイーンの手は「甲子園筋」!


このようなマップを片手に進みます。
走った後は、汗と雨でしわしわに。


JR神戸線が何度も立ちはだかります。
ここは「マンボウトンネル」入り口。
「志村けん」のまゆげと鼻をつないでいる重要なところです。


大人の胸ぐらいの高さしかありません。


低い!かがまなければ通れません。
高さの正式な計測結果はこちらの取材記事にありますよ↓
《JR甲子園口駅近くのマンボウトンネルに行ってきた》


中腰で走ります。
なぜか頭の中では「ヒゲダンス」がヘビーローテーション!
あの懐かしいリズムに乗ってマンボウトンネルを進みます。


ちょんまげ制作中
通りがかった「甲子園熊野神社」でお参り。


石畳の真ん中にあった「百度石」
願いを叶えてもらおうとする仏さまや神さまに、100回お参りして祈願するための目印となる石。
今回は「お百度参り」をする代わりに、約20km志村けんを偲びながら走ります。


中盤戦、中津浜線とJR神戸線の交わるところにある側道。


周りに誰もいないことを確認。
ちょっとヒゲダンス風のステップで登ります。


志村けん制作の最重要ポイント「目」と「口」と「鼻」を描きます。
舞台はJR甲子園口の「ほんわか商店街」


先日、にしつーで取り上げた4月20日に閉店する「ちから餅」秘密の雑貨と器の店「nico」の横も通過。


ラストスパートは「アイーン」(手の部分)!
西宮を斜めに横断する「甲子園筋」がまさか「アイーン」になる日が来るとは。

そして完成したのがこちら↓
緑の点がスタート、赤の点がゴールです。

書き順はこちら↓
(↑©OpenStreetMap contributors)

皆さんも志村けんさんを偲び、こっそりヒゲダンスのリズムに乗って走ってみては?

志村けんさん、日本にたくさんの笑顔を届けてくれてありがとうございました。

《他の作品紹介》
せんせー@にしつーのホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。