「ルリユール合同会社」西宮市芦原町、県道606号線にある化粧品メーカー【お店みせて!】

今回ご紹介するお店は
県道606号線にある
ルリユール合同会社さんです!




ルリユール合同会社

★営業時間 9:00~17:00
★定休日 土曜日・日曜日
★電話番号 0798-31-1694
★FAX 0798-31-1694
★住所 兵庫県西宮市芦原町6-17
★駐車場 なし
★関連リンク
HP / Facebook
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)

お店みせて!

ルリユールさん、おじゃましまーす!

みやたま
まず、ルリユール合同会社さんについてお話します!

ルリユール合同会社さんは、2人の研究者(前職は化粧品メーカーでの研究者)がやられている会社。


もともと、先輩・後輩の関係だった2人で
「自分たちが思っている商品作りをやっていきたいよね。」という気持ちから5年前にこの西宮に会社を設立しました。


このルリユール合同会社さんは
商品を作っていくというよりも
自分たちが持っている研究者としての知識と技術を提供して、お客様が悩んでいる事を手助けしていくということを中心にやっている会社です。

たとえば…
美容室経営コンサルティングやルリユールさんの会社で行われる手作り美容液教室など。

みやたま
実際に、手作り美容液教室を体験してみました!
後述しているので、読んでみてください。

では、「ルリユール合同会社」さんの化粧品メーカーをおみせましょー!

県道606号線の建物の一角にあるルリユールさん。

ルリユールさんの室内はこちら。

この部屋で、手作り美容液教室が月1回土曜日に行われます。


そしてこの棚には
ルリユールさんの自社ブランドが置いてあります。


美容液作りに必要なベースウォーター





そして、こちらはGRANDE CONC(グランコンク)シリーズ

手作り美容液の原液となるシリーズです。


こちらは、RELICARE(ルリケア)シリーズ
量り売りができるシャンプー。



そしてこちらの商品!
GRAND LEVURE ®(グランレビュール®)シリーズ

約4年前にルリユールさんで出した、初めての商品。

その初めて世に送り出した商品が
2019年2月にリニューアルしました。

頭皮・頭髪の悩み。
年齢がいくと、ボリュームがなくなり抜け毛が増えていく。
そして、それを手入れすることが出来ない。

その悩みを、なんとか改善できないか?とルリユールの研究者である、藤川CEOと白石さんは考え研究していくと
女性の抜け毛やボリュームがでないというほとんどの原因は、乾燥によるものが分かったんです。

そしてその改善には
酵母から出てくるアミノ酸が頭皮の乾燥をうるおわせるので
どうにかして酵母を手に入れたい!

ルリユールの藤川CEOと白石さんは試行錯誤しながら
西宮には酒蔵があるので酒粕からとった酵母を使って
酵母エキスを自社でバイオして作ってみたらどうだろうと考え、2018年から研究し出来たのがこの新GRAND LEVURE ®


リニューアルしたGRAND LEVURE ®(グランレビュール®)は地元、西宮産の酒粕からとれた酒粕発酵エキスによって従来品より1.2倍のアミノ酸が含まれているので、さらに性能も上がった商品。

GRAND LEVURE ®(グランレビュール®)シリーズは、シャンプーしか販売していないのはなぜかというと…
下手にトリートメントを使うとかえって髪がペチャってなるから。
そのため、シャンプーの質感を高めにしているので、シャンプー1本でヘアケアは完了できる商品。
みやたま
西宮産の酒粕を使った商品は今後も発売されるんですか?
藤川 純一CEO
頭皮用向けの酒粕発酵エキスの抽出方法なんですが、今年はスキンケアに向けた抽出方法、発酵方法に条件を変えていって1番いい条件はどこかっていうのを研究しています。
今後はスキンケアで酒粕を使った商品を出していこうと考えています。



これらは、ルリユールの研究者、藤川CEOや白石さんが化粧品を研究、開発する部屋に置いてあるもの。


これは窓側に置いてある、化学天秤。
今は使われていませんが、0.0001まで測れる天秤です。


そして記事の最初にもあった、こちらのボードは
ルリユールさんの会社に入ってすぐ目の前に飾られています。

このボードのイラストは…

ルリユールさんのHPにある「GRAND CONC.STORY」内に
化粧品の豆知識を、イラストを使って解説しているんですが
「難しい言葉は分かりやすい絵で」という藤川CEOの思いから
イラストレーター松岡文(まつおかあや)さんに依頼し、漫画風に仕上げています。

そして、可愛いイラストを描いているイラストレーター松岡文(まつおかあや)さんのInstagramはこちら

ルリユール合同会社の藤川 純一CEOひとことメッセージ


ルリユール合同会社の藤川純一CEO。

化粧品の研究者として約10年以上。
また、理科の教員免許を持っている藤川CEO。

この西宮の小さな会社で
化粧品に関する疑問や質問などあれば、分かりやすく答えてくれるそう。

立場として研究者は対等で平等の立場(メーカー会社と消費者)を維持しないと
その研究者が言っていることが

  • メーカー側による回答なのか
  • 消費者側の回答なのか

が分からなくなり、両者ともが信じられなくなるだろうと。
なのでずっと対等な立場として維持しているんだそうです。

では、藤川CEOのひとことメッセージをどうぞ!

藤川 純一CEO
研究者と直接話せます。
身近に研究者がいてるというのが魅力です。

また、ルリユールの名前の由来は
フランス語の「ルリユール」からきていて、意味は、「装丁(そうてい)」。

装丁は、書籍の表紙、カバーのことで
ルリユールの藤川CEOや白石さんは化粧品に関しての知識や技術がいっぱいあります。

たとえば

  • 乾燥肌について
  • 荒れ肌について
  • 敏感肌について

など、さまざまなカテゴリーについてお話ができます。

そういったお話を集めていくと1冊の本に相当するぐらいの話の内容になるので
ルリユール(装丁)、その内容にカバーを付けましょうと。

みやたま
藤川CEO、ありがとうございましたー!

手作り美容液教室、体験してきた!

手作り美容液教室の所要時間は90分!

手作り美容液教室に参加するにあたって、白衣を着させてくれました!

研究の雰囲気が味わえちゃいますね♪

最初に配られるのがこの「グランコンクシリーズを用いた世界で1つだけの自分専用化粧水作り講座」

そしてもうひとつ「同意書」にサインもしなければいけません。
なぜサインするのかというと
手作り美容液教室でレクチャーされた美容液は自分しか使わないということを守ってもらうため。
もしも自分で作った美容液を販売した場合、薬事法に違反します。


「グランコンクシリーズを用いた世界で1つだけの自分専用化粧水作り講座」の冊子を用いて、藤川CEOによる
肌の構造・ルリユールさんの自社ブランド「グランコンクシリーズ」の各素材の働きやどこに作用するのかを勉強します。

グランコンクシリーズの各素材はこちら▼

  • ヒアルロン酸原液
  • ナノ化アミノセラミド
  • リピジュア®
各素材の働き
ヒアルロン酸 表面で水分を蓄えて、できるだけ水分を飛ばさないようにするため
ナノ化アミノセラミド 肌の中の油分の膜をつくって、さらに水分を飛ばさないようにするため
リピジュア® 表面の刺激をおこさないように、又は荒れている表面を元に戻すため


実際にグランコンクシリーズの各素材を、自分の手の甲につけてどんな手触りなのかを試します。

なぜ、3つの素材だけなのかというと
3つの素材の働きだけで、十分に肌の状態は良くなるそう。

だから、あえて3つの素材だけで美容液を作っていきます。

次に、タブレットと連携しているスキンチェッカーで自分のお肌をスキンチェックします。

みやたま
この時のみやたまの水分量、たったの12%…。
すごくショックが大きかったですね(笑)

※ 化粧したままでも検査可能なんですが、あくまで参考値です。

そしてスキンチェックした数字を、配られた冊子に記入します。

その数字から、美容液作りのスタート!

キッチンスケール、ビーカー、撹拌棒を用意。

  • ヒアルロン酸原液
  • ナノ化アミノセラミド
  • リピジュア®

この4つをスキンチェックから割り出した配分量に沿って

とにかく混ぜる!


そして出来上がり!


手作り美容液教室で事前に用意してくれている容器に作った美容液を流し入れて


完成♪

みやたま
今のお肌に合った美容液が作れるのは嬉しいですね!
しかも、自分で作るという魅力。
さらに、世界にひとつだけの美容液!

3つの素材を単品で使っている人もいるそうですが、基本は混ぜて作ったほうがいいと藤川CEOはおっしゃていました。

藤川 純一CEO
季節によって肌の状態が変わるし、月のなかでも肌の状態が変わります。
それに合わせて、ひとつの商品で存在しえるというのは研究者の立場からはありえない話です。
肌の状態が1番分かっているのは本人。
本人が肌の状態に合わせて、原料をカスタマイズすればその時にあった自分の最高の商品ができます!

低コストで高パフォーマンスなものができる上
おのずと肌の状態がよくなるし、キレイになります。

みやたま
ネットでルリユールさんの化粧品は買えるみたいですが、作り方も記載しているんですか?
藤川 純一CEO
ネットで買えるんですが、作り方は公表していないです。
手作り化粧品とかクラフトコスメとか自分で作っている方が、素材を求めて購入しています。

僕たちが1番望んでいるのは、実際に作り方というものを実際に作っているプロから教わってもらって
なにが正しくてなにが間違っているのか
なにが必要なのか、なにが不必要なのかということを知ってもらった上で美容液を作るというのがオススメです!

みやたま
この3つの素材は、敏感肌の人のお肌に使っても大丈夫ですか?
藤川 純一CEO
基本的に安全性の高い素材ばかりなので、その中でも敏感肌の人はこういう成分を入れたほうが軽減できますよ、みたいなものがあって
どのように働いているのか、というメカニズムを知ってもらえると「あ~なるほど、じゃあこれをもうちょっと入れようとか、今は入らないから減らしとこ」っていう判断がこの手作り美容液教室で分かります。

手作り美容液教室

★日時 第3土曜日
午前10:00~
午後13:30~
★定員 4名(先着順)
★材料費 1人1,000円(税込)当日現金精算
★参加条件 小学5年生以上(保護者は見学のみも可能。大人のみの参加も可能。)
★電話番号  0798-31-1694
★住所 兵庫県西宮市芦原町6-17
★注意事項 汚れても大丈夫な服装 筆記用具
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)

みやたま
藤川CEO、ありがとうございましたー!
手作り美容液教室を終えて、帰宅したみやたまは自分が作った美容液を使ってみると…
肌がなめらか、もちもちっとした感触!

ヒアルロン酸の配分量がたくさん入っているせいなのか
めっちゃ保湿されました!

この自分で作る美容液は、手放せないものになりそうです♪

また、夏になるとバスボブ作り教室が開催されます。

このバスボブ作り教室では
高校科学レベルのことを教えてくれるので、親子で参加しても楽しめる教室になっています!
バスボブ作り教室の申し込みはこちら

場所おしえて!

住所は、兵庫県西宮市芦原町6-17。

ルリユールさんの場所は

  • JR西宮駅
  • 阪急阪神国道駅
  • 阪急西宮北口駅

この3つの駅から行ける距離なんですが
阪急西宮北口駅からの行きかたでご説明します。

阪急西宮北口駅から徒歩約12分の場所。


阪急西宮北口駅の南改札口を出て右へ。


通路をまっすぐ行って左へ。


まっすぐ行くと、


右側にある階段へ。


階段を下りて、


右へ、まっすぐ。


横断歩道を渡って、左へ。


ひたすらまっすぐ行くと、


山手幹線の道路に出てきます。
この横断歩道を渡って、まっすぐ。


まっすぐ行くと、


2階は住宅になっている建物の1階が、


ルリユール合同会社さん!

地図ではここ▼

ルリユール合同会社

★営業時間 9:00~17:00
★定休日 土曜日・日曜日
★電話番号 0798-31-1694
★FAX 0798-31-1694
★住所 兵庫県西宮市芦原町6-17
★駐車場 なし
★関連リンク
HP / Facebook
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)

この記事をかいた人:みやたま@にしつー