西宮から見た雷で光ったときの入道雲【動画有り】

まま@にしつーまま@にしつー

仕事の帰り道もにしつー的にキョロキョロしながら移動しています(^^)

この日は入道雲がピカッと光ったのですぐに撮影しましたぁ!

光の正体を調べてみました\(^o^)/

カミナリは巨大な放電現象

夏によく見られる積乱雲(入道雲って言われるやつ…高さは15000mに達する事も…)の中では雲の中で氷の粒がこすれあって静電気が起こります。

その時、雲の上の方と下の方で電気の量が違ってどちらかにかたよってしまうので放電します。

これがカミナリ!

地面に向かうカミナリ(目に見えたりするピカピカの稲妻)を落雷って言い、雲の中で起こるものを雲放電って言うそうです!(^^)!

動画はこちら↓

以上、8月23日午後7時過ぎのできごとでした\(^o^)/

因みにカミナリは夏の季語もなっていますが日本海側では冬にもカミナリが起こるそうで、世界的にめずらしい雷です。