京都で見つけた”ほぼ西宮”なところ2ヵ所【西宮ポイント】

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

京都で、”ほぼ西宮”な場所を2ヵ所見つけました。

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。


ほぼ「西宮大橋」。


西 宮津 大橋(にし みやづ おおはし)でした。


我らが「西宮大橋(にしのみやおおはし)」はこちら↑
西宮津大橋よりも約300mも長い!さすが西宮!!(西宮びいき♡)


さらに「西宮津大橋」の横で発見した、”ほぼ西宮”な石碑!


植え込みの草が絶妙に文字を隠して、めっちゃ「西宮」に見える!


石碑の正体は、「西宮津公園(にしみやづこうえん)」の入り口にある公園名が掘られた石でした。


西宮津公園をうろうろ。(楽しそうな遊具!)


ほぼ無人。


ほぼ池。(オフシーズンですもんね。)

地図ではこのへん↓

住所は、京都府宮津市杉末です。北に数キロ行ったところには天橋立があります。

さいごに


仕事ついでに天橋立(全長約3.6km)を走って縦断してきました🏃
日本三景のすぐ近くに”ほぼ西宮”なところがあってちょっぴり嬉しいでした。

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。