えべっさんの「令和の大改修」はどこを改修してるでしょう? 【西宮クイズ】

まま@にしつーまま@にしつー

これがわかれば西宮通(つー)が証明される「西宮クイズ」のコーナー。

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。

今回のクイズはこちら

えべっさんの「令和の大改修」はどこを改修してるでしょう? 【西宮クイズ】

a.赤門
b.大練塀
c.本堂
d.狛犬

にしつー正答率100%

まだ答えを見ていないあなたもチャレンジ♪

えべっさんの「令和の大改修」はどこを改修してるでしょう? 


通称赤門の正式名称は『表大門』です!(^^)!

西宮神社の狛犬にはツノがあるって記事にしたことがあります(^o^)/

 

 

正解は、b.大練塀です。

えべっさんの大練塀は、延長247メートル、高さ2・5メートルで、室町中期に築かれました!(^^)!

熱田神宮(名古屋市)の信長塀、三十三間堂(京都市)の太閤塀と並ぶ「日本三大練塀」の一つなんです!!

そして、大練塀は国の重要文化財なんです\(^o^)/

なので、型枠に土を流し込んだ後、上から棒やこてで突き固め、それを何層にも重ねていく伝統的な「版築」と言う工法で改修されてます!

職人さんたちが土をふるったり運んだりしてました。暑くなる季節、作業は大変そうでした^^;

工期は12月31日までの予定~

来年のお正月、十日えびすには綺麗になってるはず!

西宮にある重要文化財を一緒に行くお友達や家族に自慢して下さいねっ\(^o^)/

こんなクイズにもチャレンジしてね↓

西宮神社の塀を造るために土を掘り起こしてできた池は何池でしょう?【西宮クイズ】

2021年2月5日