武田尾温泉に歓迎されながら行く市境【西宮フォト】

まま@にしつーまま@にしつー

西宮市と隣接する市の境目をただ紹介していくだけのコーナー【西宮の市境】
ちなみに市境は「しざかい」ではなく「しきょう」と読むという。ただし変換はできない。 

この記事はにしつーを応援する進学塾「日能研」の提供でお送りします。

今回は武田尾温泉に歓迎されながら行く感じの市境です!

市境は橋の真ん中へんで奥が西宮ぁ~(^_^)/

地図ではここ↓

ちなみに橋の名前は温泉橋、昭和9年(1934年)2月に架けられた橋です。

橋を渡って明らか西宮市内地点で、

明らか西宮市じゃない感じのマンホールの蓋を発見!

調べたけど、宝塚でも三田でも伊丹でも神戸でもないんです

グーグルレンズでしらべたらマンホールって出てきました!そんくらい教えてもらわんでもわかりますぅ^^;

メチャ頑張って調べたら日本電信電話公社のマークでした。現在のNTT!

マークは1949年に考案されT字模様のマンホールは1956年に全国仕様になったそうです(^^)

いつからここにあるんでしょう…いにしえのロマンですねそんなたいそうなもんちゃうやろうけど^^;

武庫川上流の風景(^^) 

JR武田尾駅がすぐそばにあります。川には魚が泳いでました(^_^)/

下流の風景…紅葉にはまだまだな感じですね^^;

左の奥の方に福知山線廃線敷ハイキングの入り口があります!

にしつーの記事はこちら↓

西宮で1番暗い場所に探検しに行ってきた【にしつーアウトドア】

2019年11月14日

急に朝夕寒くなったので紅葉の季節もすぐそこですね(#^.^#)