鳴尾浜にある森がなんかすごい感じになってる

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

『走りぽ』 in 鳴尾浜臨海公園!

トレーニングをしながら、今回は鳴尾浜方面をランニング巡回していたところ…海ではなく「森」を発見。
その名も「白球の森」

「白球の森」とは?


こちらは白球の森の入口にあるモニュメント↑
白球の森は、鳴尾浜臨海公園(北地区)の一角にある森です。1983年夏の第 65回全国高等学校野球選手権記念大会で日本高等学校野球連盟 (高野連) が各都道府県代表校に、ふるさとの木を兵庫県に寄贈するよう呼びかけ、集められた木を植樹した森のようです。

だから「白球(野球のボール)の森」なのですね!

「白球の森」を散策してみよう!


「しらかば」…


折れてる。涙


宮城県のフェニックス(不死鳥)!これならきっと生き残ってるはず!!

だってフェニックスですよ。

不死鳥!

無い。

大分のぶんごうめ(豊後梅)は梅はなってると期待


枯れてる…。

あっ!!!!!


一輪咲いてる!!!!!
よく見ると周りの枝からも芽が出始めていました。感動!


そして我らが兵庫の「くすのき」はというと…


まさか…
と思い、上を見ると…


どどーーーーん!!!!!
さすが我らが西宮のシンボルでもある「くすのき」!
「がんばろうぜ!」と全国に声をかけるがごとく、白球の森でその大きな腕(枝)を堂々と広げていました♪
「西宮のくすのき」に関する詳しい過去の記事はこちら

『白球の森』の場所

地図ではここ↓

鳴尾浜臨海公園(北地区)の北側、公園の中央辺りにあります。
「リゾ鳴尾浜」や「海釣り公園」がある鳴尾浜臨海公園(南地区)とは異なる場所なのでご注意ください。
南地区に関する詳しい過去の記事はこちらを参考下さい。


北側入り口からモニュメントがすぐに見えます。
写真の左へ曲がるとすぐに「白球の森」があります。

さいごに


西宮で2~3時間で「日本1周」できる散策ルートもあるらしい。
皆さんも挑戦してみては?

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。