武庫女内にオープンしたカフェのようすを見せてもらってきた

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

(マスク姿で失礼します)

4月1日にオープンした武庫川女子大学内のカフェスタンド「ENSEMBLE slow & brisk」。(以前にしつーで一度取り上げました)

今回、鳴尾のラビーズカフェ関係でお世話になった関係者の方からのご招待で特別に様子を見せてもらってきましたのでご紹介します。

念のため言っておきますが、学生しか使えませんでもすごいので見ておいて損はないです。

こちら↓

なんとステキな空間がひろがってるんやーーーーー。

1階のENSEMBLE slow(アンサンブル スロウ)

それでは、1階のENSEMBLE slow(アンサンブル スロウ)を見ていきましょー。

ブラック感が大人な雰囲気のカフェです。壁面の飾りつけのセンスがすごい。

この真ん中のオブジェ、なんと、アフリカの女性が使う洗濯板なんです!

ここを作ったクリエイティブ・ディレクターの松尾さんによると、女子大学だけに、女性にまつわるオブジェがいくつかあるとのこと。(全体のバランスがあるので全部ではないみたいですけどね)

日本じゃないみたいですよね。

で、気になったのが右の赤のオブジェ。

この模様読めます?

スマホの方、画面を少し離してみて見て。見えてきました??

ENSE
MBLE

「アンサンブル」。そう、お店の名前です。なんと少し離れないと読めない仕掛けになっています。

メニューはドリンクメニューが中心です。オシャレなだけじゃなく、安さにも注目!150~380円まで

それでは、ここで飲みたくなる写真を1枚をお見せします。

こんなオシャレドリンクを飲む学生たち。ええなええな。

このくつろげる系のイスたち。これが大学の食堂と言っても信じてくれる人はなかなかいないはず。

白、黒、白、黒、白、黒、白。イスです。

なんども言いますが、ホントにこれが大学の食堂なんでしょうか?!

上を見たらこんな感じ。もやはApple、Googleなどの未来的なオフィスみたい。西宮の大学がここまで先取りするのは驚き!

2階のENSEMBLE brisk(アンサンブル ブリスク)

2階のカフェはENSEMBLE brisk(アンサンブル ブリスク)です。

2階はライトな感じのカフェです。マップがあるので見てみましょうー。個人的にこの黄緑の蛍光色が好みです。

全部英語。グローバル化してます。時間帯によってメニューがかわるようです。(にしつーも4/1だけグローバル化したよ)

もちろん2階にもこのオブジェがありました!

隅っこが光ってるのわかります??なんと、これ、LEDとかではないんですよ!

メニュー↓

なんと、ごはん+メイン+サイド2品で500円!!!写真斜めからでスミマセン

フードメニューも学生さんがよろこびそうな感じです!やがては学生さんがお店のメニューを開発をしたりするそうです。楽しそうですね。

横に大きな窓があるので、とても明るくてフレッシュな空間になっています。

吹き抜けになってますので、1階のカフェも見れます。

ステキな大学生活まちがいなさそうですね。

率直にうらやましい!しかもメニューまで女子好み。
つい自分が学生だったら…って、妄想してしまった笑
にこ、それずっと言ってたよなー。

以上、4月1日にでオープンしたばかりの武庫川女子大学内のカフェスタンド「ENSEMBLE slow & briskの様子でした!

さいごに

西宮の大学にこんなオシャレカフェがあるということ自体なんだかうれしいですよね。

武庫女の学生さんと付属幼稚園のママさんは利用できるようです。もし知り合いの方がいたら「ええなーええなー」といろいろ聞いてみてくださいね。

↓鳴尾・武庫川女子大前駅のラビーズカフェなら誰でも利用できるので、おすすめ。

鳴尾・武庫川女子大駅の「ラビーズカフェ」のレセプションに行ってきた

2019年10月5日