山に謎の白い棒が大量に刺さってる

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

登山トレーニング中に発見。
山に謎の白い棒が大量に刺さっていました!


登山中、開けた場所一面に謎の白い棒が突然出現!
まるで墓標!!供養墓?


場所はこの辺り↑


近づくと、筒のようになってました。
なんじゃ、こりゃ?


上から覗くとこんな感じ。
ちょろっと、なんか生えてる。

【詳細動画】ガベノ城と観音山の間に何かたくさん出てる

さいごに

帰ってから調べてみると、白い棒の正体は「ヘキサキューブ」という「植生保護管」でした。
なんと、2019年にナニコレ珍百景でも京都の同様のものが紹介されたようです。
獣害除け、乾燥防止、風害防止、成長促進などの効果があり、京都・大阪・兵庫の山林を中心に苗木を保護するために使われているそうです。
夜に来たら間違いなく…「墓地」にしか見えませんよね。

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。