「を」から始まる謎の橋が久寿川駅らへんにあるみたい

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

「を」から始まる謎の橋を久寿川駅らへんで発見!
「を」が入る単語って珍しいですよね。僕の語彙力では…「をかし」「ヲタク」「相田みつを」「阿部サダヲ」ぐらいしか出てきません。


こちらがその橋です。


『をかみはし』
読み方は「おかみ」なので、漢字にすると「御上(天皇)?」「女将?」のだろうか。


ヒントになりそうなものがないかと、橋の周りをうろちょろしてみます。
しんかわ=新川、新川にかかる『をかみはし』。


南には43号線が見えてる。
橋げたには、イトマンスイミングスクールのロゴっぽい模様…謎を解くヒントにはなりそうにない。。


あっ!
「をかみはし」=『岡見橋』だったのか~!


「岡見橋」、岡(丘)は見えないけど、奥に六甲山は見えました。
むか~しむかしは、丘がこの橋から見えたのかな?

場所はこちら↓

久寿川駅から東へすぐのところです。

さいごに


都市設計のデータによると、この「岡見橋」ができたのは、1984年。明治や大正からあるわけではなさそうです。
”岡見”の由来は何なのか、そして何より、なぜ「おかみ」ではなく、”をかみ”なのか、謎。
西宮歴史ヒストリアに勝手に認定!

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。