おすすめ記事→お風呂がある!プールもある!圧倒的に...

阪急西宮ガーデンズで実証実験されている最新のシステムはなんでしょう?【西宮クイズ】

ひーちゃん@にしつーひーちゃん@にしつー

これがわかれば西宮通(つー)が証明される「西宮クイズ」のコーナー。

今回のクイズはこちら↓

阪急西宮ガーデンズで実証実験されている最新のシステムはなんでしょう?

a.施設向けAI警備システム
b.移動型ショッピングモール
c.巨大地下都市の建設構想
d.わんこパトロールシステム

まだ答えを見ていないあなたもチャレンジ♪
阪急西宮ガーデンズで実証実験されている最新のシステムはなんでしょう?



西宮市消防局がスマホで現場映像を送信できるLive119というシステムを導入したみたい

2021年10月18日
システムといえば、消防局のスマホシステムができたり〜





さてさて、

正解は、a.施設向けAI警備システムでした〜。

 

情報元はこちら↓


PRTIMESよりキャプチャー

「アジラ」という施設向けAI警備システムが、阪急西宮ガーデンズにて複数台のカメラで性能試験を進めていたそうです。

施設向けAI警備システム「アジラ」とは

簡単にいうと、今あるカメラを使って警備員並みの監視ができるシステムみたいです。
しかも、AIが学習して事故が起こる前に予兆行動を通知できるそう。かしこすぎる〜。

詳しくは↓

「アジラ」は、既存のカメラシステムをAI化できる施設向けAI警備システムです。カメラ映像の中から、異常行動(転倒、卒倒、ケンカ、破壊行動)や不審行動(千鳥足、ふらつき、違和感行動)を検出したときのみ、瞬時に映像を通知することができるため、映像を監視する警備員の業務を軽減でき、見逃しや見落しも無くすことができます。AIであるアジラの特徴として、導入後数日間で防犯カメラに映る人々の行動を自ら学習し、それらの行動から外れた通常とは異なる行動(同じ画角内でうろうろしている、きょろきょろしているなど)を「違和感行動」として検知します。これにより、事件や事故が発生する前の予兆行動をも捉え、通知することができるため事故の予防にも寄与します。

さいごに

今後、さらにカメラの台数を増やして、実際の運用を想定した実証段階へ進めることとなったそうです。阪急西宮ガーデンズでは、私たちが知らない間に安全を守る最新の対策がされていたんですね〜。すごいっ。今度行ったら、無意識にカメラがどこにあるんか探してしまいそう〜(笑)