宮っこが作ってた「飛び出すアマビエ」が完成してる

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

「こども造形絵画教室アリス “アトリエ・エイコ”」の生徒たちがSTAY HOMEで制作した「飛び出すアマビエ」が完成したようです!
前回の記事はこちら(作り方動画も掲載)↓
石在町の絵画教室が「飛び出すアマビエ」の作りかたを教えてる


本の中から、子どもたちがオリジナルで制作したアマビエがぴょ~んっと飛び出してきます!楽しい!!


完成品紹介!
おしゃれかわいい、アマビエがぴょんぴょん飛びます♪♪


個人的に好き、「すし夫」。
土の中に住んでて、主食は昆虫。体長は2メートル。
土の中からバスケットボールの八村類(203cm)が飛び出してくる感じです。


タピオカからアマビエ!
ストローからしゅぽ~んっと飛び出すのですね!最高!!


可愛いアマビエもいっぱい登場!
模様のキラキラが素敵ですね^^
身長はアリエッティや目玉のおやじと同じぐらい♪


とくいわざ「ウイルスをやっつけること」←ありがとう!
すきなもの「甘エビ」←笑


なんてオシャレなアマビエ!
名前は「あまみ」♪アミ子と似てますね!


赤いリボンが似合うアマビエちゃん♪
図鑑の縁取りのリンゴマークも可愛いですね♪♪

さいごに

他の紹介しきれなかった作品や新しい作品は下記、instagramに掲載されているようです。
STAY HOMEしながら、子どもたちが頑張って作っている作品が見れます。
思わず笑顔になる子どもたちのアート作品、気になった方は登録してみては?

instagram
こども造形絵画教室アリス(atelier_alice_)

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。